読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママできるかな

2014年に生まれた娘と旦那と3人で暮らしています

子どもの病気メモ 2015.4

 慣らし保育2日目を無事終了した週末。会社の同僚親子と待ち合わせ。
思えば電車の中で何度かカラ咳をし、珍しいなと思っていた。寒さのぶり返すような日だったが、服はしっかり着込んでいるし。おんぶでホッカイロ状態なので大丈夫だろうとお花見を兼ね散歩。道すがらのカフェで昼食。ここでもたまに咳き込むので徐々に心配になってくる。午後になって咳の頻度と湿り気感がアップしてきたので早めに帰宅。帰り道も首筋が熱い感じ。この時は帰宅後ゆっくりすれば大丈夫くらいに思っていた。
帰宅後、いつも通り元気で遊んでいる。がやはり咳と首筋が熱いのが気になるので熱を測るといきなり38度1分。驚く。初めての発熱でうろたえ、自宅の育児本やたまひよの付録、ネットを調べまくる。旦那に連絡し、翌日、大おばあちゃん家に行く予定をキャンセル。すぐに姑から電話がある。みんな心配してるのだろう。罪悪感。寒い中歩いたのは良くなかっただろうか。もっと早く帰ればよかった。徐々に元気がなくなるが、食欲はある。トマトとチーズときざみさつま揚げのまぜ軟飯、すりりんごヨーグルトを完食。熱が8度5分まで上がってきたのでお風呂は止める。濡らしてレンチンしたおしぼりタオルで身体を拭く。身体も熱いのか、肌が赤くて生まれたての赤ちゃんのよう。8時ごろ寝かせる。寝ながらもたまに痰の絡む咳をしてかわいそう。鼻も詰まっている。夫が近所のレストランでテイクアウトを買ってきてくれたので大人はそれを食べる。
夜は1-2時間おきに目がさめるので授乳。もやもやした気持ちで色々気になってはスマホで調べてしまう。寝ないと、自分も弱って共倒れになっては最悪だ、と思いつつも、なかなか寝る気になれない。徐々に熱が上がり、午前1時ごろ39度5分まで上がる。乳首を吸う口も熱く、辛そうな声でうなる。大人の熱さまシートがあったので小さく切って貼ろうとしたが、気になって剥がそうとするし、食べたら危険なので結局やめる。ケーキ屋でついてくる小さな保冷剤をフェイスタオルに挟んで薄い枕にし頭を冷やして寝かせる。その後明け方計った時には7度8分。汗をかいたので肌着を変える。
朝には36.5まで下がった。痰の絡む咳と鼻詰まりは相変わらず。空気清浄機の加湿が入ってなかったことに気付く。のど.はだモードに変更。食欲はありフレンチトースト、カボチャとほうれん草のミルク煮、すりりんごを機嫌よく食べる。食後も機嫌よくパパと遊ぶ。
朝9時に日曜診療の近所の内科小児科クリニックへ。病院で熱を測ると7度3分だった。大人しく待っていられるが、先生に会うと号泣。内診、喉が腫れてます、経口補水液などを飲んで水分状態に注意し安静に、明日も熱が下がらなければまた来てください、問題はありませんと言われる。薬局で薬をもらい帰宅。夫が家を掃除して待っててくれた。昼は野菜とひき肉ワンタンとバナナヨーグルト。完食して薬も全部飲んだ。食欲については折り紙付きの優良児。熱はほぼなくなってるが、身体は熱い感じ。昼寝しても時折辛そうな咳をする。明日の慣らし保育はどうしよう。休むなら通常保育の開始も遅れるから会社にも連絡だ。子供を膝枕で寝かせながら、ウトウトしてきた。